複数シートの印刷範囲をまとめて解除する


Excelのブックに複数のシートがある場合、Ctrlキーを押しながらシートの見出しタブをクリックすると複数のシートが選択できます。

6-1

この状態でセルに文字を書き込んだり列幅を調整したりすると、選択したすべてのシートに対して一括して操作が出来ます。 便利ですね。(複数シートを選択したことを忘れて作業し、意図しない文字が別シートに書き込まれる事故の原因でもありますが…。)

さて、この機能を使って複数のシートに設定された印刷範囲をまとめて解除しようとしたのですが、 複数シートを選択した状態だと「印刷範囲」のボタンが押せなくなってしまうようです。残念ながら、この手は使えません。

6-2

こういう時は「名前の管理」からまとめて削除してやりましょう。

6-3

名前の管理に出てくる「Print_Area」と名のついた項目が印刷範囲の定義情報です。 これをまとめて削除することで、複数シートの印刷範囲を一括で解除できます。

6-4

※「名前の管理」は印刷範囲以外の情報(例えばリストに付けた名前の定義など)も一覧表示されます。 間違って必要な名前まで消さないよう十分注意しましょう。


宮野 清隆株式会社シスデイズ代表取締役社長
プロジェクトマネージャ・アプリケーションエンジニア・テクニカルエンジニアなど、
多数の高度情報処理資格を保有するITのスペシャリスト。2008年にシスデイズを設立し、代表に就任。
2012年より上位2%のIQを保有するものだけが参加できる団体「JAPAN MENSA」に所属。
2014年よりJAPAN MENSA財務担当、2016年よりJAPAN MENSA副会長に就任。
お問い合わせ

同じカテゴリの記事