Excelマクロのボタンが押せなくなった


年明け早々、「2015年になったらExcelマクロのボタンが押せなくなった」という相談が。

私の知っている2015年問題とはずいぶん違う症状だったので調べてみた結果、 どうやらWindowsのセキュリティアップデートが影響しているようです。

具体的には、

  • Excelマクロのボタンが突然押せなくなった
  • なぜかチェックボックスにチェックが出来ない
  • 去年まで普通に動いてたのに新年に出社したら動かなかった

というような現象が出るようです。

これは2014年12月10日ごろに公開されたWindowsUpdateを適用した場合に起こる症状で、 セキュリティ的な何かが変更されたらしく、それまで動いていたExcelマクロが軒並み動かなくなってしまうとのこと。

新年に出社したら動かなくなったという人は、普段はパソコンをスリープで使っていたのですね。 最近のWindowsは電源を切る際に自動的にWindowsUpdateがかかる設定にしている人も多いので、 年末年始の休暇で久々に電源を切った際にUpdateが適用されたのでしょう。

解決法

さて、問題の解決法ですが、下記の手順でファイルを1つ削除すれば良いようです。

  1. スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選択
  2. 「%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp\Excel8.0\」を入力して「OK」
  3. 表示されたフォルダにある MSForms.exd を削除
  4. Excelを起動

MSForms.exd は ActiveX のキャッシュファイルということなので、次回Excel起動時に自動的に再作成されます。 弊社でも試してみましたが、削除後の動作も特に問題無いようです。


宮野 清隆株式会社シスデイズ代表取締役社長
プロジェクトマネージャ・アプリケーションエンジニア・テクニカルエンジニアなど、
多数の高度情報処理資格を保有するITのスペシャリスト。2008年にシスデイズを設立し、代表に就任。
2012年より上位2%のIQを保有するものだけが参加できる団体「JAPAN MENSA」に所属。
2014年よりJAPAN MENSA財務担当、2016年よりJAPAN MENSA副会長に就任。
お問い合わせ

同じカテゴリの記事